車売るならこの方法で|間違いない売却術

自動車買取での査定士さんとの交渉で注意したい事とは

自動車の査定なのですけれども、

 

査定士さんと交渉をしなければならないというケースもあります。

 

この査定士さんとの交渉についてなのですけれども、適当にしてしまっていたら、
安く買い叩かれてしまう事になってしまいますので気を付けなければならないでしょう。

 

査定士さんというのは、交渉のプロと考えた方が良いと思います。

 

良く有るテクニックとしては、
まずは、安い値段を提示するという感じです。
それから、もう少し高い査定をする事が出来ます
という流れなのです。

 

それで、買取をして貰いそうになってしまうのですけれども、
そこで、ちょっと我慢をしなければならないのです。

 

他にも自分から希望額は絶対に言わない方が良いというのがあります。

 

査定士さんは、もしかしたらどれぐらいの金額ならば
売ってくれるのかという風に聞いて来るかもしれません。

 

ここで素直に言ってしまうと、相手としては儲けものという感じなのです。
どうしてかというと、ほとんどの方は、その自動車の相場というのを知りませんよね。
相場を知りませんから、その相場よりも低い値段を言ってしまいがちなのです。

 

もし、買取希望金額を出したのでしたら、殆どの場合、それ以上、
買取金額が高くなる事はほとんど、無くなってしまうのではないでしょうか。
だからもし聞かれたとしても、ごまかすように努力をしなければなりません。

 

 

 

例えば、黙っておくというのも良いでしょう。
他にも、他の業者さんとも話をしているので、とりあえずは、
どれぐらいの買取額を考えていますかとこちらから聞いてみるのが良いでしょう。
ともかく買取交渉では自分から希望額を言うと失敗する事が多いので気を付けなければなりません。